私たちは「地球のお医者さん」です。
ジェンティは、「その人がその人らしく」を応援しています。 ジェンティに関わることで、誰もが自分らしく、 美と健康と生き方を通しての「幸せ」はもちろん、 「仕事」を通しての「成功と幸せ」も、いっぱい味わっていただきたいと想います。 そのために、今は思いっきり準備をしております^^ 共鳴していただける方は共に、 人と地球に優しい、本当の意味での「幸せと成功」を共に歩みましょう。
ホーム日記
日記
日記:858
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 43 次のページ»
2018年05月23日
こんにちは。
いつもお世話になり誠にありがとうございます。
5月19日と20日の二日間、長野県の善光寺へと御参拝に行ってまいりました。
今回は、北は北海道、関東や甲信越、中部や関西、南は愛媛県まで、全国から55名の方々がお越しくださいました。

善光寺の歴史は、今から2500年前まで遡ります。
阿弥陀如来そのものが降りてきて、竜宮城にある宝物“えんぶだごん”という黄金を元にして、阿弥陀様が自らの分身をお造りになった“一光三尊阿弥陀如来像”が祀られています。

そこでは、御供養や御健勝など、様々な御利益があります。
今回も、様々な御参拝された皆様の個々のドラマがありました。
阿弥陀様は、選ぶことなく、御縁のあるすべての皆様を救うと言われています。
善人も悪人も関係なく、罪人もそうでない人も関係なく、人種や民族や信仰心に関わりなく、あらゆる御縁あるすべての人を救ってくださると言われています。
人も、人ではない生きとし生けるすべての命も、御縁があれば救うのです。

生まれてきた以上、すべてと御縁があると考えれば、私たちもかくありたいなと思いました。
善光寺ツアーに参加されますと、「善の綱」という、阿弥陀様との御縁が結ばれます。
それは、生涯切れることはありません。
ですので、何があっても、御安心くださいね。
次回は、6月23日24日となります。
皆様の最善最良をお祈りしています。








.
2018年05月10日
ゴールデンウィークは仕事を駆け抜けるための日々だと、この20年間決まっていました、僕の中で。
5月は特に、太陽のきらめきや、ほほをなでる涼しい風、陽光に反射して光る草木。
それらに癒される、人々の心。
過ごしやすい季節ですよね。

だからこそ、駆け抜けて何かを電光石火の如くに創り上げることが出来る季節。
ジェンティが生まれたのも、2006年5月4日が始まりの日でした。
勤めていた会社を辞めて、新しい志で起業しようとした日。
これからどうしようか?
と考えながら、するのであれば、必ず世界を変えられることの種をまこうと考えていました。
5月の風を感じるとその頃を思い出して、いつも以上に仕事をしたくなります。

命は、誰のものであっても、尊いもの。
自分の命も、他人の命も、大自然にあふれるたくさんの命も。
だからこそ感じますね、今できる自分のすべてを出し切りたいって。

これからどしどしと、地球医学を広めるためにできることをしていきます。
夏が始まるまでには、何かしらの結果を出せるよう、今日も明日もあさっても、5月は走りまくります。









.
2018年05月09日
上を向いて歩こう!
涙がこぼれないように。

人は言います。
それもまた、ステキなことですよね。
誰だって、泣きたいときってあります。
泣くという字は、さんずいに立です。
立ち上がるために、人は泣くのです。

僕はいつも、
下を向いて歩こう!
です。
アリさんを踏まないように。
落ちているゴミに気付けるように。





.

2018年04月30日
何日も出張が続きますと、疲労困憊にやられるときがあります。
新幹線に乗ったり、ビジネスホテルで宿を取ったり、外食が続いたり…
知らないうちに、たくさんのプラスイオンを浴びていることでしょう。

プラスイオンが溜まってくると、体が重くなってくるのはもちろんですが、心までもが疲れてきます。
疲れるとは、取り憑かれると、言葉のマインドが同じなように、あんまり良い意味ではありませんね。

そんな時、僕の疲労解消法は、3つあります。
この3つをすると、またスーパーマンのように元気いっぱいになれます。
一つ目は、お家のお布団で眠ること。
シグマナイトに、卍シートを重ねることで、体を一気にマイナスイオン状態に持って行けます。
二つ目は、地球を愛するシャンプーでの、髪の毛の2度洗いです。
一回洗うと表面がさっぱりしますが、2回目を洗い終わりますと、頭の中から疲れが脱けている感じです。
これで、肩も体もとても軽くなります。
三つ目の解消法は、料理です。
カレーやスープ、またはお蕎麦や野菜炒めなど、自分で料理をすることです。
もちろん、「愛如」を唱えながら、食材にも想いを込めてつくります。

生きていれば誰だって、疲れることもあると思います。
だから、誰もが疲れをとれる環境をつくっていきたいものですね。
毎日のシャンプー一本で、あなたの疲れが解消されましたら幸いです。

地球を愛するシャンプーは、トルマリンやゲルマニウムなどのパワーストーンと、松竹梅からなる天然酵素を原料にしている、マイナスイオンシャンプーです。
髪の毛を洗うだけで、体も心も軽くなっていただけましたら幸いです。
本日も、皆様の最善最良をお祈りしています。

2018年04月09日
心雪ちゃん

札幌でのセミナー&セッションの一泊二日でした。
札幌との御縁はもう3年になりますが、地球医学の仲間同士でご結婚にいたったカップルがいらっしゃいます。
森のクマさんとリスさんのようなご夫妻で、旦那さんは会った初めの日から今の奥さんのことを好きになっていたそうです。
旦那さんから相談を受けた1時間後に、僕は今の奥さんにばらしました。
「あなたのことを、生涯愛してくださる方は、この仲間の輪の中にいますよ。
例えば、あそこで険しい顔をしてカレーを食べている男性とか。」
それから、旦那さんは月一回の地球医学セミナーで今の奥さんと会ってお話しをするたびに、より愛の想いが深くなっていったそうです。
2016年の8月、旦那さんは夏のせいにして、奥さんをやっとデートに誘ったそうです。
車で小樽の夜景を見に行って、手を握ることもできずに6時間、車の中でお話をしていました。
夏のせいにすれば何をしても許されると思っていたそうですが、それでも傷つけるのが怖くて結局は距離を縮めることさえできずに、撃沈して旦那さんは帰られたそうです。
地球医学の仲間同士って、世間話から世界平和の話を余儀なくされるので、プライベートの話をしにくい暗黙の空気があるんですよね。
それでも、旦那さんは毎日10回くらい愛してるって言葉を伝え続けたそうです。
それから半年後、念願のプロポーズ。
その一年後、一人娘の心雪(こゆき)ちゃんが生まれました。
心雪ちゃんは、離乳食は三穀の神氣を混ぜたミルクを飲んでいます。
ジェンティの健康食品や化粧品やチャームに囲まれて生きています。
月に一度の検診に行きますと、お医者さんからめちゃめちゃ褒められるそうですね。
健康すぎて。
そんな子育ての輪を広めていきたいなって、思いました。

雪という字は、雨だれにヨは「ほうき」という意味です。
汚れを取り除くのが、雪です。
地球医学の御縁で授かった命が、もしかしたらいつか皆様のためにお役に立つような偉大な人物になることを夢見ています。

そんな感じ♡。



.
2018年03月29日
佐賀県に二日間入り、それから山口県、翌日は青森県、その後に東京三連チャンの出張。
計一週間続きました、帰宅しない日々が。
すると、不思議なもので見ます、マル殿の夢を。
出張中に二回も見ました、マル殿の夢を。
マル殿とは、一昨年の五月くらいから我が家の一員となったインコ、マメルリハのことです。

夢の中で、僕はインコとの暮らしをするために森の中に行きます。
必然、色々な鳥たちとの出逢い、そしてお家に連れて帰り、共同生活が始まります。
とっても可愛いのですが、やはり、マル殿では無いんですよね。
星の王子様のお話であったように、たくさんの花は咲いていても、あなたという花は唯一一つです。
同じように見えていても、一つしかありません、あなたという存在は。
最近では、どんな鳥や他の動物や虫などを見ても、可愛いと思えるようになってきました。
命の尊さを、マル殿から学んだ感じです。
昨年の夏は、蚊を見てもマル殿と思えたので、ほとんど殺すことをしないですみました。

この文章を今読み返すと、へんてこりんになっていますが、少しでも伝わってくださっていれば幸いです。
人、鳥、動物、花、虫、すべての命に共通する愛情。









.


2018年03月16日
「他力本願」という言葉があります。
これは、他人の力にすがるという意味ではありません。
人事を尽くして天命を待つ、というように、見えない力を信じる気持ちを表しています。
自力とは、自らの努力や人間が生み出した文明の力です。
しかし、それだけでは乗り越えることが出来ないことがあります。
それが、他力です。
他力とは、目には見えないけれども実在する力のことで、運気や神仏の力などです。
それらを味方に出来る人間は、最終的に大きな力を得ることでしょう。

そして、他力の力を有り難く尊重する心を、「信心」といいます。
信心の輪が広まることが、私は世界平和への一歩だと確信しています。
「お天道様が見ているから、良い生き方をしよう。」
「ご先祖様のお陰様で、今がありますね。」
「この御縁を、大切にしよう。」
「神様や仏様に、感謝しましょう。」
それが、信心の輪です。
信仰心は、特定の宗教を重んじる心ですが、信心は分け隔て無く見えない世界を重んじる心です。
信心の輪が広まると、他者の心を大切にしたいという想いも、沸き立ってきます。
それが、世界平和の始まりなんです。
2018年03月09日
「無自覚を自覚に変える」ということは、自分の罪を自覚するということです。
なぜなら、私たちは気付かないうちに多くの罪を積んでいることがあるからです。

良かれと思ってしたことで、誰かを傷つけていること…。
私が傷つけてしまった誰かが、その先の人を傷つけたとしてもそれは私の罪です…。
知らないうちに、殺生をしていることに気付いていない…。
日々の暮らしの中、便利さの裏で環境破壊を促進している…。

無自覚の罪のことを、「業(ごう=カルマ)」ともいいます。
それを消していくには、罪を意識することで、反省をし、もう二度と繰り返さないようにすることです。

それが、「三省」です。
三省とは、孔子の教えです。
「吾日に吾が身を三省す。
人の為に謀りて忠ならざるか、朋友と交わりて信ならざるか、習わざるを伝えしかと。」
愛を持って、人と接したか。
誠実を持って、人と接したか。
自分本位の言葉で、相手を惑わしてはいないか。
このようなことを、日々省みましょう、ということです。
すると、無自覚に犯していた些細な罪に気付きます。
「あの発言は、あのとき誰かを傷つけてしまっていたな。」
「私が配慮しなかったことで、悲しい思いをした人がいたな。」
「悪気は無かったんだけど、結果的に大勢の被害者を出してしまった。」
などなど、気付くことです。

そうして持ちます、償いの意識を。
それが、世界に広まれば、争いや環境破壊や飢えや人類が生み出している諸々の諸悪を解消することにもなるのです。

反省は、猿でも出来ます。
でも、少々奥が深いですよ、三省は。









.
2018年03月05日
良くも悪くも、足りないんです。
成功への想いや、富や名誉や金銭を得るための気持ちが、僕には。
ただ、あるんです。
人を癒やすための力や、それを誰もが出来る手法を構築するためへの想いがです。

誰かや何かと戦うことは嫌いです。
子供の頃から、遊びというルールのないものでは圧倒的に一番でしたが、スポーツや勉強とか、ルールのあるものでは本気になることが出来ませんでした。
勝ち負けという、結果が出るものが嫌いだったからです。
「戦い」は、結果が重視です。

それに対して、「闘い」は、結果ではなく経過が重視される、自分との闘いを意味します。
闘いは、天寿を迎えるその日まで続けていきたいのですが、たまに忘れます。
闘っている人と出逢ったり、再会してお話しをすると、闘う気持ちがまた芽生えてきます。

「何のために、闘うのか?」
それは必然。
地球そのものを良くするためです。
だから、忘れちゃいけないんですが、怠惰に流されていって忘れる日があります。
今日もまた、闘っている方と逢いました。

初心に戻ってまた、地球さんのために貢献できる自分になれますよう、また精進いたしますね。

いつもありがとうございます。


















.
2018年03月01日
あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんとおばあさんは、雪道で人が困らないようにと、わらじを作って売っていました。
季節を眺めるだけの、つつましい暮らしを送っていました。
ある雪の夜、おじいさんが山道を歩いていると、罠にかかって動けなくなっている一羽の鶴がいました。
「おお、かわいそうに。こんなにも傷ついて…。
ほれ、お前さんのお家に帰りなされ。」
そう言って、おじいさんは罠から解き放ちました。

鶴は、おじいさんへの恩を感じました。
春になり、鶴は仲間たちをつれて村の畑や田んぼの虫を食べ、糞をし、または他の動物を呼び、村人が知らぬうちに田畑が耕され土が豊かになっていきました。
それが、毎年毎年続きました。
春になると大群の鶴が訪れるその村は、やがては豊かな町へとなっていきました。
鶴がなぜ、田畑を豊かにしたのかは、誰も知りませんでした。
人が集まるので、おじいさんとおばあさんが作るわらじは人気となり、おじいさんもおばあさんも豊かになっていきました。

返したのです、鶴は。
送ることで、恩を。

鶴の恩送り。






ちゃんちゃん-。












.
2018年02月24日
この瞬間も今、成長をし続けているという刹那。
それだけに、学び続けなければいけないですね、宇宙の成長スピードに追いつこうと。

そうです。
言い換えれば、すべてが未完成です。
宇宙が未完成である以上、ありません。
完成のものなど。

だからこそ、あるべきです。
常に未完成という思い。
7歳の頃、小学1年生の頃を思い出して、一から学ぶべき瞬間に僕は今います。
学んで、学んで、そして貢献をしていく。
その繰り返しだけが、生きている意味だと感じるこの頃です。
だからこそ、楽しいんです。
人生は。










.
2018年02月13日
今日、友人から聞いたお話です。
シェアさせていただきますね、ステキだったので。

マサイ族の、写真家をしている日本人女性のお話です。
マサイ族の方々には、「幸せ」という言葉が無いようですね。
だって、いつも幸せですから。

「幸せ」って何ですか?
‐ それは、悲しくないことです。
と話すと、「悲しさ」って何ですか?
って、返ってくるんです。

悲しさも、幸せも無いんです。
つまり、いつも幸せだから、比較しての言葉が無いんですよね。

さらに続きがあります。
マサイ族の女性の耳飾りや首飾りに、オシャレですねとお話しすると、
オシャレって何ですか?
と返ってくるんだそうです。
つまり、無いんです。
誰かや何かと比べての、「美」という意識が。

私も、そうありたいなと、思います。

本当に幸せな人は、幸せを語りません。
悲しみを語りません。

本当に美しい人は、オシャレを気にしません。

ただ、自らであるのみです。


















.
2018年02月12日
春になると出ます。
新芽が。
種を撒くと生まれる、咲くべきはずの花。

生きていると、良いこともそうでないことも起こります。
それは、蒔いた種が実っているということですね。

良いことも、そうでないことも。
蒔いた種が、生み出す花があります。

御縁があれば、たまには花が咲きます、誰かの芽があなたの畑に。
でもそれは、あなたが優しくしたからです、その誰かに。
誰かへのバトンは、いつか芽となります。

蒔いた種、誰かへの優しさ。
それが花とlなって咲く。
良いことも、そうでないことも。

だからこそ、楽しいですね。
人生は。

今日も、最善最良をお祈りしています。



















.
2018年01月30日
配列のことを、英語では「オルガン(ORGAN)」といいます。
楽器のオルガンも、臓器としてのオルガンも、すべては配列という意味から来ています。

ダイヤモンドも木炭も、同じ炭素ですが、配列が違うために全く違う価値のものになっています。
炭素という物質の配列が違うだけで、物体としては全く違うものになります。

私たち人間も同じですよね。
誰といるか。
どのように、組んでいるか。
どんな方向を向いているか。
お互いが何を思っているのか?

そんな配列で、一つ一つの命の価値が全く変わってしまいます。
あなたがいつも、あなたの最善を発揮して、あなたがあなたらしく生きることが出来る配列を、お祈り申し上げます。











.
2018年01月05日
思念動画。
思い念じ、さらに具体的な動画を思い浮かべることをいいます。
これは、現象を改善させる強い力を持ちます。
この年末年始では、動画の力による病気の改善を研究してみました。

第一弾は、「糖尿病の治し方」です。

1.「体中の全ての細胞が血液中の血糖を吸収していくイメージ」
(3分)
2.「膵臓の画像を思い浮かべて、それが活性化してインスリンが分泌されるイメージ」
(1分)
3.「脳細胞がフル活動して全身にエネルギーを送り込んでくるイメージ」
(1分)
以上、1から3までで合計5分となります。

これを、毎日6回繰り返し、強く動画をイメージします。
6回は、9:00~、12:00~、15:00~、18:00~、20:00~、22:00~
という、時間帯を目安にして下さい。
毎日続けていると、糖尿病の数値に変化が生まれてくることでしょう。

医学でなんともならないことを、私たち人間が本来持っている力では、改善できるのです。
それだけ、人間が持つパワーは、素晴らしいのです。












.
2018年01月04日
あけましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

さて、皆様は年末年始いかがお過ごしでしょうか?
私は、さらに病気を癒せられるようになるためにと、横綱レベルのヒーリング法を生み出すことを、自らに課していました。
1月4日現在で今、横綱レベルが3つ、大関や関脇レベルのものがいくつかと降りてきました。
12月29日の段階で、年末年始の期間中に、横綱レベルのヒーリング法が3つ降りてくるという情報が入りました。
そして、まずは12月30日、グレイスオルガンの新しいアイテム、「血液」「細胞」「ミトコンドリア」の3つが降りてきました。
そもそも、グレイスオルガンとは、それぞれの臓器に対応した波動アイテムです。
これまで、「目」や「心臓」や「肺」や「腰」など、20種類のものがあり、臓器を活性化するという働きがありました。
新たに血液と細胞とミトコンドリアが加わったということは、あらゆる症状に対応できるようになっているといえます。
これが、一つ目です。

そして二つ目、1月3日に降りてきました。
「グレイスムービー」です。
ムービーとは「動画」を意味し、具体的にその臓器が改善していくことを映像として思い浮かべることで、現実に症状を改善していく手法です。
これまでにも、世界では多くのイメージ療法がありましたが、その究極の形がグレイスムービーです。
その臓器を思い浮かべ、実際にどのような映像を思い浮かべるかを、マニュアル化します。
実質的に、確実に変化が訪れるものです。
あともう一つ、残りわずかの年始の期間に、横綱レベルのヒーリングが降りてくることと思います。
また追って、ご報告をさせていただきますね。

ちなみに、大関レベルでは、「グレイススパイス」といって、波動パワーを入れた塩分と油分がゼロの調味料も作りました。
「グレイスピクチャー」といって、部屋に飾るだけで体調が良くなる絵も描いています。
その他、様々なグレイスパワーも入ってきていまして、また皆様にお話しできますことを楽しみにしています。
今年はさらに、病気を癒やせるようになれますよう、精進して努めてまいります。















.
2017年12月30日
私たちは、地球のお医者さんです。
「地球そのものを良くすれば、人は健康になれる。」という、地球医学が目指していることは、5つの段階になっています。

1.日常でできる自己成長と社会貢献
2.共に育つ仲間作り“共育”
3.心・体・魂の健康“次元上昇”
4.世界で苦しむ人のいない世の中
5.永遠に美しい地球

まずは、日常の中でできることを通して、成長と貢献をしていきます。
そして、共に育つ仲間と共に、心と体と魂の健康を目指します。
人は皆、つながっているのですから、地球の裏側に一人でも苦しんでいる人がいるのなら、私たちも同様に苦しいのです。
病気や心の悲しみ、食べるものや住むところがない方、それらの物はあっても居場所のない方、戦争や争いで傷つけ合う方々など、それらで苦しむ人がいない世の中を目指しています。
そして、地球上で暮らしているのは、人間だけではありません。
地球上で暮らす全ての命と、地球そのものがいつまでも健康で幸せでありますように。

地球医学は、それらを目指す生き方なのです。

いつも誠に、ありがとうございます。
良いお年を。











.
2017年12月29日
こんばんは。
久しぶりの日記です。

最近、あまり日記を書けていなかったのは、自分自身の見つめることがあったからです。
やっと、それが解けたので、今は落ち着いています。
一人の命を救うことは、とても難しいことです。
例えば病気で苦しむ方、心のことで悩んでいる方、自らの命を否定している方、食べるものや着るものや住むところがない方も、世界にはいます。
そして、戦争によってお互いを殺し合ってしまう方々も、今もこの世のどこかにいるはずです。
命を救うということは、そういった全てのことで悩み苦しむ方々を救っていくということです。

「一人を救える者は、世界を救える。」
僕の好きな言葉です。
ずっと、そんな風に考えて生きてきました。
だからこそ、困っている方がいれば、できることに専念したいと思っています。
それが、僕のポリシーです。

今より少しでも、さらに命を救える自分になれるために、尽力を続けていきたいと思っています。
そしていつかそれが、世界を救える力になれることを、僕は信じています。
















.
2017年11月27日
とある話です。
罪もなく捕らえられた囚人たちが、狭く暗い牢獄に閉じ込められました。
日に一回だけ、一口のパンと水が施されて、後は暗闇の中で過ごす日々でした。
多くの者は、孤独と絶望とで、気がおかしくなっていきました。
そんな中で、一人の囚人だけが明るく生き続けることができました。

その囚人は、部屋の中にいた一匹のネズミと友達になっていたのです。
わずかなパンや水を分け合い、ただそっとそこにいるだけの信頼関係。
もちろん、会話もできませんが、生きているというぬくもりを感じることはできます。
人は、そんな中からも、希望や愛を感じ取ることができる生き物なのです。

希望や愛を感じ取ることで、彼は最後まで生き残ることができました。
人は、パンのみで生きていません。
誰かや何かとつながっているという、心で生きています。
人とのつながり、動物とのつながり、花を愛する生き方、夜空の星を見上げることで勇気が湧いてくる人、吹く風の中に優しさを見つける瞬間、私たちを包む全てのつながりの、どれか一つでもあれば人は生きていけます。

だから、あなたは一人ではありません。








.
2017年11月22日
僕の夢の一つに、「グレイスヒルズ」というものがあります。
柱の一本一本から、屋根や壁や全ての素材にまでこだわった、そこで暮らすだけで心と体と魂が健康になれるような集合住宅です。
すべての建材に、グレイスパワーを転写しておいて、まさに心身魂のエネルギー充電ができるような建物になります。
さらに、その敷地の四方には、波動グッズによって結界を張っておきます。
そこで暮らす人たちは、助け合いの精神で日々支え合うこともします。
まずは、小さなマンションのようなものから始めて、やがては世界中にそんな施設を造っていきたいと思っています。

病で困っていたり、そういう共同生活を好んでいたり、パワーアップを目指しているような方々が、全国から、世界から集まることを夢見ています。
僕もそこで暮らし、世界平和や人間成長を語り合ったり、高校教師の経験を活かして家庭教師をしたり、ジェンティのあらゆるアイテムを駆使してヒーリング活動を行ったりしたいと思っています。
健康と癒しのための共同ハウスであり、大人から子供まで共に育つ共育の場としても、発展していくことでしょう。
その夢を実現することも一つとして、本日もお仕事を努めさせていただきます。




.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 43 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス