EARTH REVIVAL 地球再生アイテムをお届け!

ビワ温灸ヘルパープラス

ビワ温灸ヘルパープラス

販売価格: 205,700円(税込)

在庫数 7点
数量: セット

商品詳細

シグマビワオンキュ ヘルパープラスは、セラミックヒーターにより赤外線が放射され温熱効果により、細胞の
奥深くまで じんわりと温めることの出来る、どなたでも安心して枇杷葉療法ができる家庭用の温灸器です。
お灸の良さはどなたでもご存じでしょうが、毎日お灸療法しようとなるとなかなかできないものですが、
ビワオンキュヘルパープラスは火を使わず、どなたでもすぐに使いこなせる温灸器です。


【枇杷葉温圧の由来】
枇杷葉療法は仏教医学として出発したもので、インドの古い経典には枇杷の木は「大薬王樹」、葉は
「無憂扇」と説かれてあり、古い歴史を持つ療法です。
日本へは奈良時代に中国を経て伝来し、当時の事跡が今も残っている所があります。
また、古い漢方書の「本草網目」にも枇杷葉に関する文献が残っています。
その後、先人達が枇杷葉の活用方法をいくつか開発してきましたが、そのひとつである「枇杷葉温圧」は、
枇杷葉の効果の上に温灸(もぐさ)と指圧を加えた3つの特徴により、生体の自然治癒力を養うもので、
長く民間に伝承されてきた療法です。

【効能効果】
疲労回復・血行促進・胃腸の活性化・筋肉の痛みの緩和・神経痛の緩和

【ビワ温灸の特徴】
1.ビワ葉エキス
  ビワの葉の有効成分アミグダリンが細胞を取り巻くタンパク質を溶かし、ガン細胞をむき出しの状態に
  することにより、免疫細胞を正常に働かせる効果が期待できます。

2.もぐさ
  インターフェロンはガン細胞の増殖を防ぐ物質として知られていますが、ヨモギはインターフェロンエ
  ンデューサ(インターフェロンを増殖させてくれる物質)として有名です。
  ヨモギの抗リピットラジカル活性(活性酸素除去能力)は、抗酸化食品で有名なブロッコリーの250倍
  もあると言われています。

3.遠赤外線による温熱効果
  光は、目で見える可視光線と、紫外線から赤外線に分かれます。
  赤外線の中で最も波長が長いものを遠赤外線と言います。
  遠赤外線は、人体の細胞に最も共鳴しやすく(8〜12㎛)、身体の奥深くまで温めることが出来ます。
  また、温熱刺激はHSP(ヒートショックプロテイン=熱ショックタンパク)を生み出し、細胞の修復機能を
  高めます。

4.温灸
  その昔、徳川将軍のみが温灸を採用した記録があり、お酒で湿らせたもぐさシートの上に乾いたもぐさを
  置き火を点け、熱くなったらシートをずらす方法で使用したそうです。
  通常のお灸は乾灸で、今では湿ったお灸はほとんどありません。
  ビワ温灸は湿灸のため、心地良い温かさで気持ち良く、火傷のリスクが低く、より良い効果が期待でき
  ます。

5.温圧
  音圧をすることにより、52億本もあるといわれている毛細血管を活発化し血行の流れが良くなり
  グローミュー=毛細血管のバイパスの働きを良くします。

6.温冷
  通常のお灸は一度置いたら置きっぱなしで温め続けますが、ビワ温灸は「温めたら離して冷やす」を繰り
  返します。
  身体の痛み解消は温冷を繰り返すことだと言われますが、ビワ温灸は、まさにその温冷を繰り返すことで
  痛みの解消への効果を期待できるものとなります。

7.指圧効果
  丸い先端部を使ってコリや経路に沿った指圧ができます。

8.ゲルマニウム (5mm 99.9% 3個付き)
  半導体元素ゲルマニウムは、同じく半導体的体質を持つ人体内で生体電流のバランスを整え、正常な生体
  状態に戻す作用があるといわれています。

9.マイナスイオン効果
  マイナスイオンを放出する天然鉱石をキャップ部分に練り込むことにより、マイナスイオン効果も得られ
  ます。

10.ホルミシス効果
  微量の放射線を放出する天然鉱石を使用することで細胞を刺激し、痛んだ身体の自然治癒力をONにして
  くれます。

■医療機器認証番号 221AGBZX00033000
■実用新案・意匠登録出願中(本体1台・カセット10個・ツボ本付)
■1時間で自動終了するタイマー機能
■新開発セラミックヒーター採用
■取り回ししやすい軟質性コードの使用
■※ビワオンキュヘルパープラスには、ゲルマニウム・ホルミシス・マイナスイオン・波動機能が付いておりますが、マイナス電位・チタンヘッド機能はありません。
温度調節「弱」・「中」・「強」の3段階

他の写真