私たちは「地球のお医者さん」です。
ジェンティは、「その人がその人らしく」を応援しています。 ジェンティに関わることで、誰もが自分らしく、 美と健康と生き方を通しての「幸せ」はもちろん、 「仕事」を通しての「成功と幸せ」も、いっぱい味わっていただきたいと想います。 そのために、今は思いっきり準備をしております^^ 共鳴していただける方は共に、 人と地球に優しい、本当の意味での「幸せと成功」を共に歩みましょう。
ホームHEALTH FOOD 〜 健康食品 〜新型ルマンジュルー: ビタミンB1:従来比3倍!
商品詳細

新型ルマンジュルー: ビタミンB1:従来比3倍!

販売価格: 10,584円 (税込)
[在庫数 55点]
数量:  個
≪Lumange Lue 魯≫ (ルマンジュルー)
希望小売価格10,584円 30包

ガマ科植物「ヒメガマ」を原材料として創り出された、原料100%の純植物性の健康食品で
体の土台となる体内環境の改善に効果が期待できる食べる波動食品です。

当商品の原産地は、水と大地の美しい所を選んだ結果ベトナムとなりました。
それを輸入して、日本で製造加工しています。
なぜなら、日本では国土庁の管轄により水辺の植物に取締りがあるため、原料の量を確保することが難しくなるからです。

さらには、薬効の高いものを選ぶとなると、適度に水が天然で汚れていて(農薬や化学物質でなく自然の汚泥など)
太陽の光を沢山浴びているベトナムで生息しているものが適しています。

ヒメガマは世界中に分布する多年草で、淡水の水辺や沼地に群生し、太古の時代には日本全土にみられた植物で
強い生命力を持っております。

また、ヒメガマは「古事記」の中の「因幡の白兎」と「大国主之命」のおとぎ話に出てくる、日本人には昔から馴染み深い植物です。

含有される成分では、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、鉄分、そして「シリンドリン=新陳代謝を促す成分を持つ化合物」や「トリテルペノイド=きのこ類等の苦み成分」などがあります。
すべての薬理活性が現時点では明らかにされていませんが、ガン細胞の増殖抑制作用のほか、
抗アレルギー作用、抗高血圧作用、抗血栓作用、コレステロール降下作用、肝障害改善作用、
HIV(エイズ)ウィルス抑制作用、虫歯予防作用、発毛作用などが研究報告されております。

また、ヒメガマは、水の浄化作用、免疫賦活作用、利尿作用、血圧低下作用、解毒作用や、
一般にアレルギーや肌荒れ、浮腫み、水虫、そして習慣生活病である高血圧症状などに対して、
その改善目的としても利用されています。

私たち日本人は、毎日お米を食べていますが、このお米をしっかりと燃焼しエネルギーに変えるにはビタミンB1が必須です。
ビタミンB1は、炭水化物(糖質)を燃やすとても大事な栄養素なのです。
それだけでなく、最近の研究ではビタミンB1は精神にも働き、うつ病にも効果を発揮するので、ストレス社会の現代人にはますます欠かせない栄養素となります。
不足すると太り易くなり、疲れ易くなったり、成長障害を招くなど、様々な症状を招きます。
酷い場合は、脚気(かっけ)という怖ろしい病気を招く恐れもあります。

つまり、タミンB1は私たちにとって欠かすことのできない栄養素となります。
ビタミンB1の主な効用は疲労回復です。
炭水化物は体内でブドウ糖に変化し、さらに肝臓でエネルギーに変えられますが、このとき必要なのがビタミンB1なのです。
ビタミンB1が不足することでブドウ糖はエネルギーにならず、元気が出ないばかりか乳酸という疲労物質に変わり、さらに疲れを招きます。
夏バテの時に、ビタミンB1を多く含んでいるウナギを食べる習慣がついたのも頷けます。

また、ビタミンB1はダイエットにも効果的といわれています。
炭水化物(糖質)を燃焼する為にビタミンB1は必要不可欠ですので、効率的なダイエットを応援します。
逆にビタミンB1が不足すると、炭水化物が燃焼されずに脂肪となりますので、太りやすい体質となってしまいます。
炭水化物が豊富な米を主食とする日本人にはビタミンB1は欠かせない栄養素となります。

ストレスに対しても、ビタミンB1は有効といわれています。
ストレスを受けると、体内のビタミンB1の消費量が多くなります。
ビタミンB1は別名「精神的ビタミン」と呼ばれるほど、ストレスと係わりが深い栄養素です。
ビタミンB1が不足すると、イライラ、不眠、めまい、記憶力低下などがあらわれますので、積極的に摂取するとよいでしょう。

その他、筋肉痛予防が期待できます。
激しい運動や急な運動の後、筋肉痛になることがあります。
これは疲労物質の乳酸やピルビン酸などが筋肉内に残ることが原因といわれています。
ビタミンB1は、疲労物質の代謝を促す事で筋肉痛を予防するといわれています。

ビタミンB1は、脚気予防も期待できます。
脚気(かっけ)とは全身の倦怠感、動悸、手足のむくみやしびれ感、心不全が起こる病気で、ビタミンB1が不足すると起こります。
インスタント食品をよく食べる偏食気味の方に発病しやすいので、サプリメント等でビタミンB1をしっかりと積極的に摂取しましょう。

ヒメガマは医薬品や漢方薬ではありませんから、医薬品と併用しても、しなくても副作用や習慣性は一切ありません。
医薬品と一緒に飲む場合は、薬効が分解されてしまうため15〜30分ほどずらして飲用してください。

一日に1〜2包(0,6g〜1,2g)をお勧めします。
体内に蓄積された腐敗物、老廃物、重金属などの酸化物質を解毒分解すると、健康な弱アルカリ体質への改善が期待できます。
体験談を聴きますと、個人差はありますが、健康な人でも1週間(7包)ほどで排便の様子や、体臭、疲れや睡眠などで変化がわかることが多いようです。
病気の方はさらに、痛みや症状の改善など早めにわかる方が多いようです。
飲みすぎによる害はありません。

ナノレベルにまで微粉末加工がしてあり、農薬検査は最高の250項目をクリアしており、製造の段階はすべて製薬会社を通すことで、薬事法の問題等はクリアされています。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス